2019/12/12

難しい案件が増えて来た

今、不動産仲介業社として進行中の案件が4件ほどあります。

その中で3件がかなり難しい案件です。何が難しいかと言うと

2件は接道が微妙なのです。業者としては買ったのはいいけど

接道してなくて目的の建物が建たなかったというのが最悪の

パターンです。



良く損害賠償請求裁判を起こされて敗訴してしまい、関係した

業者が土地代相当額やその他費用を賠償したという話を耳に

します。先日も、コインランドリー用地として買った土地が実は

コインランドリーができない用途地域だったという話を聞きまし

た。どうするんでしょうか?



アパートなら建つ場所なので一層のこと計画をアパートに変更

するかもしくは遡及して最初から契約を解除するかですが、売

り主さんはそれでは絶対に納得しないでしょうね!

コインランドリーは儲からないという話を埼玉スワローズさんが

散々ブログで暴露してくださいましたので、自分としてはやはり

アパートが無難なのではないかと思います。



自分が今仲介で間に入っている接道が微妙な案件は、幅員

4mの私道を関係権利者3名で所有しているのですが、建築

基準法の施行日〔昭和2 5年1 1月2 3日。それ以降に都市

計画区域に指定さ れた地域ではその指定された日(基準時

といいます。 ) 〕 現在既に存在してい る道なのではないかと

思います。 第3号というやつです。



もし第3号でなければ、単に道に通ずる通路に 接しているだけ

なのかも知れませんのでその場合は 法第4 3条第1項但書

・施行規則第1 0条の2を使って道路に準ずる道と見なしてもら

わないと建物が建ちません。資料持ってくる前に元付業者さん

そのぐらい調べて来てほしいんですけどね!



しかも道路の所有者3名のうち1名がどこにいるか行方不明

とのこと・・・。水道を引き込むのに掘削の同意書はどうするん

だろう??



富山市の場合アパートを建てるには4m以上接道していないと

ダメなのですが、先日ある方が買われた土地が4メール以下

だったため確認申請が下りないという話を聞きましたww。

本当に怖いですよね!!


ということでいつものランキングボタンご協力いただけるととっ

てもうれしいです♪


コメント

非公開コメント

ニッポン高度紙が

先般のチタンと同様に急昇後の急落状態ですね。また日柄調整が済めば上昇するものと考えています。結局、上がれば(一部でも)売り買い単価を下げ、また下がればできるだけコチンという下打ち音を聞いてから買い、の繰り返しになると思っています。また注目銘柄ありましたら、ブログに載せくください。私は「ITFOR」を特注しています。

Re: ニッポン高度紙が

> 先般のチタンと同様に急昇後の急落状態ですね。また日柄調整が済めば上昇するものと考えています。結局、上がれば(一部でも)売り買い単価を下げ、また下がればできるだけコチンという下打ち音を聞いてから買い、の繰り返しになると思っています。また注目銘柄ありましたら、ブログに載せくください。私は「ITFOR」を特注しています。

toshi さんこんにちは!

ニッポン高度紙は前回の1500円台を超えたので上髭をつけたあと急落しています。
しばらくはナイヤガラ状態が続くものと見ています。おっしゃる通り
またコツンと来たら拾い始めればいいのではないでしょうか?