2020/04/05

銀行は不動産投資に貸す気なし?

先月にメガバンクと某ほくほくする地銀(仮名)に新築アパート

14戸の融資をお願いしていた方から銀行から返事が来たと

連絡がありましたw。



土地代810万円、建物7500万円、総額8310万円に対し自己

資金1300万円を入れる計画で事業計画書を提出されたので

すが、メガバンクの方は自己資金2000万円入れて融資期間

20年、金利は稟議してみないとわからないという回答だった

そうです。



ところが今まで何とか出してくれていた地銀は全く出す気なし

の回答でびっくりでした。2月にこの地銀で稟議下りた方は、

木造で融資期間25年、変動金利ですが、1.4%で建物分の融

資が全額下りていたのですが今回は全く話になりません・・・。



ほくほくする銀行(仮名)の回答は自己資金を2700万円入れ

ることと、金利は何と2.9%だそうです。銀行の支店担当者も

通る案件だと思っていたらしく、かなり驚いていた様子です。



この方、属性的にはかなりの高属性で某東証一部上場企業

勤務の年収1500万円の方です。自己資金も2000万円あるの

ですが、こんなきつい条件を出してくるところを見るともう不動

産投資案件には融資しないというスタンスに変わった様です。



コロナ関連での資金需要に備えて、不動産に関する融資は

当面絞るように方針転換したのかどうかは不明ですが、これ

まで融資してくれていただけにショックです・・・。



ということでコロナショックで更に不動産投資に対する融資は

厳しさを増して来たのではないかと思います。

お手数ですがいつものランキングボタンご協力いただけると

とってもうれしいです♪






コメント

非公開コメント

吉川様
おはようございます。

世間を騒がしているコロナウイルスの影響で
金融機関もそれどころじゃないのでしょうか。
こんな所にも影を落としているのですね。


Re: タイトルなし

> 吉川様
> おはようございます。
>
> 世間を騒がしているコロナウイルスの影響で
> 金融機関もそれどころじゃないのでしょうか。
> こんな所にも影を落としているのですね。

namiheiさんこんにちは!

コロナ関連に対する資金需要に備えているのではないかと思いますが、
それにしても極端過ぎる対応には驚いてしまいます。不動産が買えない、
売れない時代に突入し多様な気がします。